新着情報

新着情報 >> 記事詳細

2020/06/10

唾液PCR検査プラスチックボトル

Tweet ThisSend to Facebook | by:biomass
唾液PCR検査プラスチックボトルを持続可能なバイオマスプラスチックボトルで開発したい。
レジ袋有料化に7月になりバイオマスレジ袋25%は、無料配布可能、環境に配慮した唾液PCR検査バイオマスプラスチックボトルは開発検討したい。
既に材料として、バイオマスPEは製造されているし、バイオマスの特徴を持つ材料も出来ている。
持続可能な唾液PCR検査プラスチックボトルは、リサイクルは難し感染性廃棄物の管理体制の法律があるかぎり。
焼却してサーマルリサイクルとしてバイオマスエネルギーとして生まれ変われば少しでも持続可能な社会になるのでは?

東京都では、一般廃棄物(マスクやフェイスシールド等)に対しても同じような事を進めている様である。
18:25 | バイオマス