新着情報

新着情報 >> 記事詳細

2012/04/14

エコマイピット 王子木材緑化株式会社より

Tweet ThisSend to Facebook | by:biomass
震災、停電、断水、渇水など災害時トイレが突然使えなくなったら?

食料・水と同じくらい必要なものって?

防災用備蓄として

防災用備蓄として

災害はいつ起こるか分かりません。備えて安心、非常時には必ず役立つ製品です。


自治会の防災用品として

自治会の防災用品として

広域災害の発生時は、救援物資が届くまで、自治会等の自衛備品が頼りです。小分けして配布することも容易です。

登山やドライブに

登山やドライブに

携帯トイレは登山の常識になり始めています。また、ご家族で長距離ドライブをされる場合にも、車内に常備すれば安心です。 ※ 汚物回収袋として市販のゴミ袋を合わせて準備してください。

室内トイレや介護に

室内トイレや介護に

エコマイピットは汚物の水分を吸収して固まり、不快臭の発生を長時間、強力に防止します。室内用トイレの使用を快適にして、汚物の処理作業の負担が軽減します。

災害時エコマイピットの便利な使い方

エコマイピットで湯たんぽ

湯たんぽにも

災害時に設置される非難施設には、十分な冷暖房の設備がすぐには配備されません。こんなときお湯を耐熱性のビニール袋に入れて、エコマイピットで固めれば応急の『湯たんぽ』としてご使用いただけます。エコマイピットで固めたお湯は、固めていないお湯より長時間温度を保ちます。登山等で急に天候が悪化して、カイロ等が使えなくても、尿を固めて応用することも可能です。

※ポリ袋は破裂しないように、余裕のあるサイズの物を使用し、口をしっかりと閉じて下さい。
※火傷をしないようにタオル等で包んでご使用下さい。


エコマイピットで水枕

熱冷ましの「水枕」にも

避難生活で急な発熱や、捻挫・打撲などで患部を冷やしたいとき、防水袋に冷水入れてエコマイピットで固めれ ば応急の『水まくら』としてご使用いただけます。エコマイピットで固めた冷水は、固めていない水より長時間冷たさが持続します。温まった水枕は、水に漬けて冷やしたり、冷凍庫があれば凍らせて、何度でも繰り返し使用することができます。

※ポリ袋は破裂しないように、余裕のあるサイズの物を使用し、口はしっかりと閉じて下さい。


エコマイピットで保水ジェル

ガーデニングの保水ゼリーにも

エコマイピットで水または1000倍に薄めた液肥を吸わせてゼリーを作り、園芸用の培養土に混ぜると、保水性や保肥性を改良することができます。

※培土の過湿を避けるため、培養土に混合するゼリーの量は30%以下で使用してください。


商品のQ&A

  • エコマイピットってどうやって使うの?
  • 例1. エコマイピットは、便器やバケツ、ダンボール等にゴミ袋を被せて緊急用トイレとしてご使用いただき、 袋に溜まった汚物にそのままふりかけて使用してください。

    ※ご用意いただくゴミ袋は日常ご使用されている45Lの可燃ゴミ袋が適しています。
    ※洋式便器にご使用いただく場合は、便座を引き上げて便器に袋を被せてください。

    例2.登山やレジャー、災害時の徒歩帰宅等に携行いただく場合は、汚物袋の他にユッタリしゃがめる携帯用ポンチョ等を準備いただくと便利です。
  • どれ位の水分を吸収できるの?
  • エコマイピット1袋で汚物約500mlをゼリー状に固めることができます。

    ※成人1回の排尿量は、1回当り150?300mlが目安です。1日では、成人一人当たり1,200?1,800mlが目安です。

  • 使用したらどうやって捨てればいいの?
  • エコマイピットは紙オムツと同じ方法で、お住まいの自治体が指定する方法で廃棄することができます。

    ※汚物を入れた袋は破裂しないように空気を抜いて、中身が漏れないように口を固く閉じて捨てて下さい。

  • どれくらいの期間保存できるの?(パック未開封状態)
  • エコマイピットは光や湿気を遮断し、性能劣化を防止する小袋包装にしてありますので、10年を目安に保存をお考えいただけます。

    ※屋内の乾いた場所で保存してください。

  • どれくらいの数を準備すればいいの?
  • 必要量は、ご使用頂く人数や対応日数、ご使用頂く状況により変化します。
    ケース1:4人家族で10日間対応する場合

    準備数量 = 家族数 × 1人が1日にトイレに行く回数 × 待機日数
    4人×10日=200パック

    ※家庭用45リットルゴミ袋も220枚程度準備してください。(使用済み袋の保管袋兼用)

    ケース2:10人の事務所で3日間待機・対応する場合

    準備数量 = 人数 × 1人が1日にトイレに行く回数 × 待機日数
    10人×5回×3日=150パック

    ※家庭用45リットルゴミ袋も220枚程度準備してください。(使用済み袋の男女別保管袋兼用)

    ケース3:10人が徒歩で帰宅する場合

    準備数量 = 帰宅人数 × 途中トイレに行く回数
    10人×5回=50パック

    ※家庭用45リットルゴミ袋も60枚程度準備してください。(予備袋兼用)

  • エコマイピットはトイレ用にしか使えないの?
  • いいえそんなことはありません、トイレ以外にも多用途に使えます!また、備蓄用品だから保管期限になっても捨てずに有効活用できることも魅力です!!
    例1. エコマイピットを応急の保冷材や保温材としてご使用いただく場合。

    ※エコマイピット1袋で水道水を固める場合の目安は、800?1,000mです。
    ※保冷材や保温材にご使用いただく場合は、塩分や糖分の無い清水を使用してください。
    ※ご使用いただく袋を冷凍してご使用いただくことも可能です。
    ※袋の破裂を防ぐため、袋の中に空気が残らないようにしてシッカリと口を閉じて使用してください。
    ※タオル等で包んで水漏れや火傷に注意し、使用してください。

    例2. エコマイピットを園芸用の保水材としてご使用頂く場合

    ※エコマイピット1袋に清水や1000倍以上に希釈した液肥を500ml吸収させ、ゼリー状にしてから、培養土 7:ゼリー3の容量割合で配合して使用してください。


07:01 | バイオマス